2017年4月9日日曜日

SR400のスタイル

愛車SR400に乗ってから、他の単車にも興味が出始めて
格好良いなぁと思った単車が

映画 ジュラシックワールド に出てくる単車
トライアンフ スクランブラー

スクランブラーってどういう意味なのかと思ってググると
オンロードもオフロードも走れる単車のジャンルらしい。

そのジャンルの歴史は1960年代と言うことなので
半世紀も前になる。

当時の道路事情を考えると、現代のフルカウルなどの
オンロード専用と言うジャンルの単車が走れる環境では
なかったので、自然とこのようなスタイルに
なったのだろうと想像できる。

そう考えると 名車XT500 のオンロードモデルとして
生まれたSRはスクランブラーと言うジャンルにも入る
のかなと思った。少なくともスタイルは似ている。

青春時代は単車に何の興味もなかった私がSRに興味を
持ったのはスタイルでした。
現代の単車のようにプラスティックパーツを多用した
流線形のスマートなスタイルが多い中、鉄にメッキパーツで
無骨な感じのまま、変わらないスタイルのSRに
ノスタルジックを感じて興味を持ったのだと思います。
20代ではわからなかったでしょう。
この年になったから心惹かれたのだと思います。

つい先日Twitterで、いつもお世話になっている
ウェビックさんのつぶやきにヤマハからスクランブラー
スタイルのモデルが日本で発売されるとのニュース。

タンクカラーもXT500に似ていてエンブレムもYAMAHA
いい感じです。

このようなタイヤパターンでSRに履けるのがあればなぁ・・


編集部おすすめ:ヤマハから新たなスクランブラースタイルの提案!空冷Vツインの「SCR950 ABS」を発売 北米で好評を博しているモデルが、いよいよ日本にも導入!