2016年9月19日月曜日

誕生日

秋入梅{アキツイリ}とは梅雨と違って梅雨明けと言うものはないと

どこかの気象予報士が解説していました。

この雨は秋入梅とは違うかも知れないけど、

このところ、休日に雨を降らせる天候のおかげで予定が狂う。

今朝は晴れていたけど、予報通り大雨になる。


電柱の足元にある束石は高さ150mm。

それが水没。

そこにお隣の段差スロープ、約7mが流れて来て、束石に衝突

つちのとり号を磨いていたら・・

ごぉぉんん

と、鈍い音がしたので外を見ると

「えっ!?」

慌てて外に出たら、くるぶしまで足が浸かる・・・え、えぐい

あれが足に直撃したら、最悪骨折すると思います。




CRC・サンドペーパー・ボンスター・不織布研磨剤・ピカールを使って、

ごしごし・・ごしごし・・ごしごし

毎度、毎度やってもこれぐらいしかならない。

元の画像撮っておけばよかったなぁ。

ボロかった、あの姿を・・

・・今も、ボロいけど。。。




エキパイも同じように、ごしごし・・ごしごしやる

でも、これぐらい。

強い薬品を使うのが怖かったので、ただただ、ごしごし・・ごしごし・・

納車してから、馬鹿の一つ覚え。




エキパイの裏と言うのか、さっきの画像の反対側は焼けと錆びの

状態で艶が出てきた・・おいおい

でも、触るとツルツル。見た目ボロいけど、ツルツルになってうれしい。




息子がシリコンスプレーとピカールを使っている私の姿を見て、

「僕もSR400をそれで磨きたい」と言うので

マフラー磨いてもらったら・・

ぎゃーーー

シリコンスプレーが、あとわずかやし、ピカールつけたままやし(笑)

慌ててふき取る。




磨き終わって、正面から撮影。

でっかい目に、でっかい耳

かっこいいとは言えないけど、私はこいつが好きなだけ。

ただ、それだけ、それ以上も以下もない。




つちのとり号の誕生日

1983年9月19日 干支:猪

今日で33歳。まだまだ若い!

スポーツ選手なら心技体のバランスが整う年齢。

プレゼントは、たっぷりの油分!!




2H6の刻印

汚れて見えなかったのがくっきり見えるようになりました。

まだまだ、汚れが残っていますね。




キャブレターはCR35

エンジンは元気がよく、まさに干支の猪

猪突猛進

走ろう、走ろうとする感じで、のろのろ運転が大嫌いです。

それは冗談ですが、Youtubeで聞くようなSR400のエンジン音、

スタタタターと言うモーター音ではなく、ババッババババー

と、言うエンジン音。

各チェンジで、バババーっと、グイグイ引っ張ってくれる。

これがイマムラさんが言ってた、本物のSR400はおもろいぞ!

と言う意味だったと思いました。

これからもよろしく

つちのとり号
-------------------------




番外編、左右間違って落としたステップ・・

錆び錆びなので、たっぷり油分与えて保管しています。




つちのとり号に油分を与えたあと、洗っても油分が落ちない

私の手

深爪カットして、風呂に入って

ごしごし・・ごしごし・・

きれいになりました。

でも、まだCRCが浸透しているのか油分を感じます・・

2016年9月17日土曜日

プラグのくすぶり

また、イマムラさんにブログで叱られてしまったなぁ

以前は大型免許が取りに行けない理由を仕事が休めないと言ったら、

「図に乗るな!いっちゃ悪いが代わりはいくらでもいる。

自信があるんやったら切れたらいいんや(会社に対して)

でも、いつも切れたらあかんぞ。数年に一回ぐらい切れたらいい」

今回は整備のこと教えて下さいと書いたことについて

「甘いわ!」

苦労を乗り越えた人が得た経験こそがすべて。

ごもっともです。

でも、この年になって叱ってくれるってありがたいことです。

いつの時代もパイセンの言うことは、素直に聞くことが大事。

素直にカテゴリー名も変えてしまいます。

「つちのとり号勉強中」

----------



私のキャブレターはイマムラさんのブログによると

CR35

MJ135 SJ45 JN3777 2段目 1/2

確かマフラーは2J2 ノーマルサイレンサー

パワーフィルター(チャイナ)



とにかく、プラグの状態が見たかったのですが、プラグレンチがなかったので

納車1週間後の日曜日にアストロプロダクツに行って

プラグレンチなどを買う。

納車前にホームセンターで売っていた、車載工具についているような

プラグレンチを手にしたが、普段使いではどうなんだろう?

と思って買わなかった。



これからも、お世話になるので会員になるとカタログくれました。

もらったのはいいけど、ぶ、物欲がかき立てられる。



これも安物だったけど使いやすかった。

それではプラグを見よう・・・


つちのとりさん(@tutinotori)が投稿した写真 -

まっくろけー

インスタを見たイマムラさんからLINEで指南をもらった。

LINEの内容をヒントに調べていくと学んでいける。

ありがたい。








NGKのサイトにあった解説がわかりやすかった。

納車当時の事を思い出してみたら、高温多湿で交通量も多かった。

少し走っては信号、ノロノロ運転と言う状態が長く続いた。

この動画で解説していた、くすぶりの原因のひとつ、

連続低速運転をしていた。

空燃比は濃いか薄か、わからないけど高温と多湿の条件だと

空燃比が濃くなっていたんじゃないかなと?

それでプラグがくすぶり、天王寺あたりで失火を起こし始めて、

エンジンもかかりにくくなっていったと想像。



じゃあ、それを確かめるべくプラグを掃除して実験

天気は曇り時々晴れ 気温は30度 湿度はわからないけど

蒸し暑さは感じられない程度。

信号の少ない一般道を選んで20km程度、走行しました。



走ったあとのプラグです。

やっぱり、濃いのかな?

JNひとつ買うにもわからなかったが、ようやく見つけた。

たぶんこれだろう。

ケーヒンのマニュアルもあった。

ただ、webikeは3000円以上買わないと送料が付くから

他のジェット類も揃えようと思います。

CRキャブレターセッティングマニュアル

KEIHINケーヒン:ジェットニードル

2016年9月12日月曜日

六十の手習い

「六十の手習い」と、言うことわざがありますが、

年こそ違いますが、単車に関してはいい歳して免許とって、

これから単車いじりするのかい?と言われそうですが、

楽しいから体が動くまでやっていこうと思います。

私と同じ年代の人が、多感な時期に単車を覚えた人なら

単車歴は30年になる。

この時間差は埋められないけれど、今出来ているだけで

よしと思っています。



--------



早いもので SR400 34F つちのとり号のオーナーになって、約1ヶ月。

率直な感想は?

この単車と出会えて本当によかった。心から嬉しい。心から楽しい。

小っ恥ずかしいけど素直な気持ちです。



--------



しかし、気持ちだけは熱くても、所詮素人なので、

SR乗りの方々が、ここに来られても何の役にも立ちません。

それで終わってしまうのも寂しいので、

カテゴリーに「整備のこと教えて下さい」を加えて、

小っ恥ずかしいことを書いていきますので、

どうか、突っ込んで下さい(笑)

よろしくお願い致します。