2016年12月31日土曜日

パン工房

12月29日 LIFE~夢のカタチの再放送を見ました。
下記サイトから引用
-------------------
福井県出身の村田さんは15歳で小さい頃からの憧れだったパン屋さんで働き始め、17歳で神戸にある名店「ビゴの店」に入社。そして、フランスで修業したいと、21歳で単身、パリへ渡る。村田さんが門をたたいたのは、パリで人気のブーランジェリー「メゾン・ランドゥメンヌ」。フランスの権威あるグルメガイドブックから、最高のパン屋として賞を受賞したこともある名店だ。その店で5年半の間に技術や知識を身につけ、帰国した村田さん。そして、昨年4月に念願のパン屋をオープンした。
-------------------

15歳から自分の道を切り開いてきた彼はえらい。

いや、幸せものだと思う。

もし、息子がパン職人になったら私は息子の店を作りたい。

映画「かもめ食堂」が理想。

そんなことを妄想していたら、今時のパン屋さんの

お店を見て周りたくなった。

Google地図でパン屋と検索すると、近くにこんなに

パン屋さんがあったことを知る。

気になるパン屋さんがあったので明日の朝行くことに決めた。

Sunship と言うお店。

朝の7時から開店なので6時には起きようと思っていたが

起きれなかった。まだ体調は良くない。

仕方がない、気を取り直して用意をして出発。

道に迷いながら到着。


お店に入ると先客と入れ違い。

店主から「SR乗ってるんですか?」

と、聞かれた。

「えぇ」

すると「500ですか?」

「いえ、400です・・初期型の」

「へぇ~もう、30歳過ぎ(SR)じゃないですか~」と反応がよかった。

弟さんが乗られていたそうで、SRは良く知っているようでした。

昔、店主はモトクロスをやっていたそうで、何度も骨折をしたそうです。

それでも楽しかったと言う。

私が「今は乗ってないんですか?」と聞くと。

過去に大きな事故をして降りたとのこと。

しかし、事故をした時の速度を聞くとよく命があったもんだなと思った。

自分の命だけでなく、他人の命を奪うようなことに

ならなかったのは、運が良かった。

だから今、こうしてパン屋さんが出来ているんだから

この運を大事にこれからも頑張ってほしいと思います。


総菜パンが出来立てとのことで、それらを中心に買いました。

常連のお客さんが途切れることなく来て、繁盛していました。

しかし、通りがかりで見つけられるような場所にはなくて、

口コミで繁盛しているお店でした。

こういうお店は間違いがない。

来てよかった。

タンクバックにパンを入れて帰る。

家に帰って早速頂きました。

いつもなら息子は1つ食べていい方かなぁと

言う感じですが、ご機嫌でペロリと2つ食べた。

子供は正直。

美味しかったです。

-------------------

SJが濃いので、試しにASを1と1/2から3/4にして走った。

画像はないけど、プラグを見るといい感じ。

今日、キャブのジェット類が届く予定ですので、

来たら、部長Hくんのアドバイス通り、ASを絞って

SJを下げていく予定です。

キャブの迷宮に入って扉を閉めたら、真っ白な箱の中。

出口はどこにあるんだろうか・・(笑)

2016年12月28日水曜日

チェーンの清掃

12月27日

病院からもらった薬もあと1回分となり、

体調は回復してきました。

朝から雨。

でも気温は高く、天気予報では昼から晴れるとのこと。


昼を過ぎた頃、予報通り日差しが出てきた。

日差しを見ると、単車に乗りたいと思うぐらい、

体力が回復してきた。

ニトリとセリア100均に行くというので、

一緒に行く。

息子はルパン三世の「カリオストロの城」が、

見たいと言うので買い物帰りに、レンタル屋に寄ることにした。

お目当てのカリオストロの城は貸し出し中で

ポケモンにするという。

それにしても、カリオストロの城は未だに人気。

となりのトトロも貸出中が多い。

すなわち宮崎駿ワールドは健在です。

ちなみに妻は「永遠のゼロ」

私はアメトーク「バイク芸人Ⅱ」

を借りた。

バイク芸人Ⅱは、これまでのレンタル料金でDVDは十分に買える。

でも、買うと見なくなるのです。


店から出たら空は灰色、大粒の雨が降ってきた。

道路は一瞬でウェットになる。

その後も、降り続けたので今日は乗ることをあきらめた。


雨の日は倉庫で単車メンテ

チェーンクリーナーとルブのセットがお得価格で

売られていたので購入


シューシュー、ゴシゴシ、フキフキ

仕上げは新しいウエスでチェーンを拭いて乾かす。

チェーンのピンが一ヶ所錆びていた。

ルブを入れてリアタイヤをゆっくり回してなじませると、

動きがなめらかになりました。

SR400オーナーになってよかったなぁと思うことは

単車の掃除しているだけでストレス解消になるんです。

誰かに見てもらいたいとか、かっこよくしたいとか

人に気を使うことがない趣味の世界。

チェーンの掃除をして動きが滑らかになった時や、

錆びを落として、つるつるになった時、

キャブを触ってちょっとした変化が出た時の満足感。

自分だけの世界に浸れる時間。

自己満足の世界を持つことはとても大切だと思う。

爺さんになって乗れなくなっても

単車はそばにおいて置きたいです。

2016年12月25日日曜日

X(T)JAPANミーティング_2016_11_13

12月13日身体が悲鳴をあげる。

12月18日ヘルペス発症で病院。

12月24日未明からお腹の調子が悪くなり熱が出るが出勤。夜に病院。

免疫力が下がっているからか、風邪も引きやすい。

今日は1日静養。薬も効いてずいぶん回復しましたが、本調子ではありません。

ブログの下書きが溜まる一方なので疲れない程度にパソコンに向かってます。

--------------

もう、一ヶ月以上も前のこと。

11月13日(日)

毎朝5時に読んでいるブログ、MWI イマムラさんの{続、自由単車おやじの絵日記Ⅱ}と

X(T)JAPAN 部長Hくんの{ゆとりH君のヲタ日記}で、X(T)JAPANミーティングを知る。

X(T)JAPANとは オフロード 名車XT500 乗りが集まるチーム。

Xt500.JPG
By Reinhard Wolf, Talstraße 13, 63128 Dietzenbach. - 投稿者自身による作品, CC BY-SA 2.0 de, Link

そんな名車のミーティングですが、XT500以外の参加もOKとのこと。

そのコースは

暗峠→手打ちうどん”ぶれーど・う”→cafe Decomp という日程。

暗峠?ネットで調べるとそれは大阪⇔奈良間の国道308号線

いや、国道ではなく酷道308号線と書かれている。

Youtubeで{暗峠}を検索すると、酷道と呼ばれる意味がわかった。

これは私には無理だろうなぁ…いや、私には時間がない躊躇している

場合ではないと思い、行く決心はしたが繁忙期なので参加表明はせずに、

頑張って仕事が終われば当日飛び込み参加しようと思っていました。


当日の朝、4時頃スマホを見ると、イマムラさんからLINE

これで一気に目が覚める。

息子が起きる前に家を出発しなければ、うしろ髪を引かれてしまうので、

そそくさと準備をする。

まずは、タイヤのエアチェック。

車載工具がないので、手持ちの工具をチェック。

あと、車検証や保険関係の書類をチェック。


少し前にCRキャブのセッティングをしたので結果を見るために、プラグをお掃除する。

しかし、お掃除をしても真っ黒け、500kmも走っていないプラグですが、交換ですね。

プラグを戻し、ガソリンスタンドに向かう。

給油をしようとしたらエンジン付近から煙が??なんだ?

周りの目を気にしながらスタンドの端まで単車を移動させて様子を見る。

煙が出なくなったのでエンジンをかける。

ん!?また煙が出てきた・・

イマムラさんにLINEをするが返信が来ない。

今頃、出発の準備で忙しいのだろうなぁ

このまま無理に走って壊れたら元も子もないし、

とりあえず家に戻ることにした。

家についてからエンジンをかけたまま様子を見る。

煙が出ない?

じっと考える・・

そういや、日曜日の度に雨が降って、単車に乗れなかったので、

CRCが染みたウエスやボンスターでエンジンやエキパイを

磨いていたから、それが燃えてしまったのかも?

それでエキパイにCRCを吹きかけると同じように煙出て、同じ臭いがした。

しばらく様子を見ると吹きかけたCRCが蒸発したら煙が止まった。

これだ、間違いないと思う。

よし、行こう。

待ち合わせ場所に向けて出発。

しかし、もう待ち合わせの第一ポイントには間に合わないと

判断して、第二ポイントに変更する。

途中、すり抜けをバンバンしている単車がいても、紳士の走り?で

第二ポイントへ向かう。

そんな走りをしている中、ずっと私の後ろについてきたスクーターは

一体何だったんだろうか?謎・・

つちのとりさん(@tutinotori)が投稿した写真 -

第二ポイントに到着。

しばらく待っていると CB1100F で、颯爽とMさんが登場!

初対面でした。

Mさんはとても気さくな方で、暗峠の経験談を色々と話をしてくれました。

明るく話して下さったMさんの経験談を聞きながら、変な汗をかいていた

のは内緒です。

しばらくすると ドガガガガガガー

キターー!

部長Hくん、XT500_Sさん(つちのとり号の前オーナー)・Sさんの知人CRF250さん

そして、フロントアップで登場! イマムラさーーん!!

久しぶりに皆さんとお会い出来て気分は最高潮!

今日は暗峠の案内で来て下さった、Mさんの先導で出発。

ドキドキと同時にワクワクする気持ち。

忘れていた気持ちを思い出す。

さて、Mさんを先頭に、いざ暗峠!

不安な気持ちも、後ろにイマムラさんが居てるので安心感がある。

途中、Mさんが停車し「ここからは止まれないですから、止まってもおいて

いきますよ~」と注意を喚起されました。

もう、あとには引けないと思い必死でついていく。

途中、部長Hくんが止まっていたので、生意気にも、部長Hくんのもとへ

行こうと急坂でUターンを仕掛けて立ちごけしそうになる。

経験豊富なMさんですら、急坂のUターンで大変な思いをされた話しを思い出す。

部長Hくんなら大丈夫と信じて、坂道を上がった。

次に現れたのは石畳。

普通二輪の卒検では波状路はなかったけど、教習はあった。

その時、波状路をスタンディングで走行した方が安定していたことを

思い出したが、あっという間に走り終える。

ようやく安定したところで休憩。

Mさんから、もう一回戻って練習しておいでと言われて躊躇していたが、

・・・私には時間がない。いくべし。

先に部長Hくんが行き、そのあとをイマムラさんがついていく。

しばらく遅れて、私も出発。

く、下りの方が怖い…

2速でもエンジンブレーキが効かない。フロントブレーキなんて使えない。

1速にしてリアブレーキだけで恐る恐る下る。

しかし、腕に体重がかかって単車を扱えない。

ようやく坂が緩くなったので、恐る恐るUターンをする。

バババババ 恐る恐る下ったあの坂道をヒラリヒラリと

単車を操ってイマムラさんが現れた。

モトクロスをしているイマムラさんからしたら、

暗峠は朝飯前。

私の後ろにイマムラさんがスタンバイ

緊張するなぁ~

急坂発進はうまく出来た。

しかし、そこからエンストを恐れて、ほぼ1速で走る。

あとでイマムラさんから下るときは手放しできるぐらい体重を後ろに

かけて、腕に体重がかからないような姿勢にすると教えてもらった。

あと1速で走ってるから遅いと。。。確かに

石畳はスタンディングで走ってもいいなとも。

2回目はスタンディングで走るべきだったと思いました。

皆さん、お待たせしてすみません。

さて、奈良に向かって出発。

しばらく走ると、あるホームセンターに到着。

ここで、先導して下さったMさんと別れる。

Mさん、本当にありがとうございました。

ホームセンターを出発する前にMさんが動画を撮って下さった。

それをイマムラさんから送ってもらった。

自分で単車に乗ってる姿を見たのは初めてだった。

SR400に乗ってる自分の姿を見て嬉しく思った。

ここから、部長Hくんの先導で{ぶれーど・う}に向かう。

ぶれーど・う の店主JamさんはSNSで知っていた。

Jamさんに会いたかった。

もちろん、うどんを食べたかった。

また、うどん号のオーナーになられたSさんのSR500と、

つちのとり号のSR400は、一緒にイマムラさんに車検を

取ってもらったので、何かしら縁というものを感じるところがあって、

Jamさんと単車の話しをしたいと思っていました。



途中、道に迷ったり、私がエンストをして信号に引っかかり、

はぐれてしまって、イマムラさんにレスキューしてもらったりして

ようやく到着。




お店に入ると満席。

Jamさんと奥さんらしき(あとで確認すると奥さんでした)方が店を切り盛りしていた。

みんな一緒には座れないので、別れて席に着く。

私はイマムラさんと部長Hくんが座っている座敷へ。

イマムラさんからマスツーリングの走り方を教えてもらう。

なるほどと感心することばかり、チーフは先頭で絶対的存在。

例え道を間違っていても、絶対に列を乱してはいけない。

サブチーフは最後尾。

こぼれた者をレスキューしたり、全体の様子を見て、

異変があれば、チーフに伝えに行ったりと、

臨機応変に対応していく。

これには運転技術の高さが求められると思った。

現にマスツーの途中、部長Hくんが道に迷ったことを知った

イマムラさんは先頭まで一気に走っていって修正をしていた。

また、私はウインカーを出しっぱなしを2回ほどして、

イマムラさんが横に来て注意を受ける。

教習でも卒検でも、教官に注意されたこと。

意識して気を付けなければと思った

ちなみに一番初心者は、チーフの後ろ、2番手を走るとのこと。

こういう事を、イマムラさんは16歳の時から先輩に

教わってきたんだろう。

私は遅れること30年後にそれを学んでいる。

夢見る16歳、身体は40歳・・

確かラーメンズのコントであったような・・

迷っているほど人生は長くない。

単車に興味のある方は1日も早く、一歩前進してほしいと思う。

また、積載についてタンクバックを教えてもらった。

XT500Sさんはこの日、タンクバックを使っていました。

強力磁石で脱着できるので、さっと外してお店に持って

入っていました。これはいいなぁと思った。

後でわかるが、この日地図を持っていたのはイマムラさんだけ。

私も地図世代なのに恥ずかしい。

もう無くなったが当時は地図と言えばワラジヤでした。

最近はスマホに頼り過ぎていた。

まず、ナビを使うようになって東西南北がわからなくなった。

当然、道を覚えることはない。

なので、バッテリーが切れたら完全に丸腰。

これじゃあかんな。

せめて、単車に乗るときは地図とコンパスを頼りにしたい。

教えてもらったタンクバックには地図を入れて見れるという。

これは必要だ。

また、イマムラさんと部長Hくんのマニアックな会話も聞いた。

しかし、これは私の空耳かも知れないので、それを前提にご了承下さい。

部長Hくんが各ギアの間にニュートラルがあるんで・・・

イマムラさんが俺のは5と6の間にある???

意味がわからない・・何だそれ?もっとマニアックな話しもあったが

私ごときが知る由もない。

だが、二人にしてみれば日常会話なんでしょう。

恐るべし MWI 師弟

色々と話しをしているうちに、うどんがきた。


私はぶっかけを注文。揚げ物はメンチカツをチョイス。

あー、ピンボケなのが悔しい。。。

麺好きの私が一口食べる。

うまーい!

シンプルなだけに、ごまかせないのが うどん。

子供の頃、TVで俳優の藤田まことさんが、うどんのことを

「噛めば団子、うどんは喉ですするもの」と言うことを聞いて、

今でもそれを意識して食べている。

しかし、Jamさんのうどんは美味い。美味いなぁ。幸せだ。

・・あぁ、もう無くなった。。

麺があったら、かけも頂きたかったなぁ・・次回の楽しみにしておこう。

ご馳走様でした。美味しかったぁ~ 大満足。


このあと、SNSで揚げ物は無くしていくとのことだったので、

この場所はもう無くなるかも?

さて、そろそろ出発しましょうかということになって、時間を見ると

かなりオーバーしている。

このあとの予定は cafe Decomp

SNSでは知っていたが、ひとりで行く勇気もなかったので

いい機会だったのですが、明日の仕事、息子が待っている事を

考えると・・

イマムラさんと部長Hくんに途中で帰ることを伝える。

帰りのルートをスマホの地図を見ながらJamさんに道を聞いて

ああだこうだ言ってたら、

イマムラさんが誰も地図持ってないんかいな。

だ、誰も持っておりません・・

スマホ何かに頼ってたらバッテリー切れたらどうするねん。

海外やったら死ぬぞ。

た、たしかに・・反省

叱られながらも、帰りのルートが決まりました。

Jamさんに会計をしてもらって、MWIにある瓶ではなく缶に

バクシーンをした。

もともとは駐車場の整備費のカンパが目的とのことですが、

この夏みたいエアコンがつぶれた時などがあるわけですから

続けていけばいいと個人的に思います。

イマムラさんは残っている揚げ物を奥さんのお土産に全部買う。

そしてバクシーンも忘れずにしていました。

Jamさん、ありがとうございました!


もう、100km以上走っているので、まずはガソリン給油。

途中、コンビニで休憩しようということになり出発。

コンビニに到着すると、イマムラさんが

「腹いっぱいでウトウトしてたわ」って、あぶなー

運転が未熟な私にはありえないことなんでびっくりした。

この日はとても良い天気で、正直暑かったぐらい。

皆さんアイスを食べたり、コーヒー飲んだりしてまったりする。

私はイマムラさんとイートインコーナーでコーヒーにする。

単車用のアパレルは如何にもと言う感じで、初心者の自分は着るのが

恥ずかしいと思うところもあって持っていない。

イマムラさんから、そんなダウンなんか着て、

こけたら羽根が散るぞと言われた。

3シーズン用ジャケットや、夏のメッシュジャケットの話しや

プロテクターについて教えてもらった。

ちなみにこの日イマムラさんはラフアンドロードを着ていた。

単車用は機能的にいいことや、快適に走れるような工夫がされている。

基本は自分自身の身を守ることを一番とする。

あとは何十年使うのか、数年で買い替えるかで考えたらいいと。

まぁ私の場合、あと何年乗れるかを考えていくことになる。

イマムラさんとの会話は、本当に勉強になる。

ネットや本は知識にはなるが基準にはならない。

ツーリングのあと、タンクバック、ジャケット、オーバーパンツを

手に入れた。

メーカーもイマムラさんと同じもので選んだ。

わからないものは先輩の真似をすることで学ぶ。

とりあえず某オクで落とした。

使ってみると、うなずけるところが多い。

もし、うなずけないところが出てきたら、それを解消する

商品を探せばいい。

某オクなので少ない授業料で探す知識が出来る。

今はいい時代だ。

昔なら自分の身の丈に合わない、スキー板やゴルフクラブを

言われるがままに買ってしまい結局、捨てることもあったが、

今はネットで売買が出来て、必要な人に売ることが出来る。

とりあえずと思う人も、失敗した時の授業料は少なくて済む。

夢見る16歳は何事も新鮮に感じる(体は40歳だけど)

学ぶことは多い。

そして、コンビニを出発。

時間帯もあってか、道は渋滞。

X(T)JAPANは紳士の走りで渋滞の流れで走る。

途中、右からでかいスクーターが抜いて行った。

うぉ、あぶなぁ。。。

後にイマムラさんのブログでスクーターではなくハーレーと知る。

阪奈道路に入ると、渋滞も解消。

昼間は暑かったが、夕方になると急に気温が下がり、

山に登っていくと更に気温が下がってきた。

実は少し前からボコついてるなと感じていた。

とろとろ運転でカーボンが溜まって、プラグ失火現象という、

嫌な想像をしてしまう。

調子よく走っていたが、結構流れの早いコーナーを過ぎたところで、

いきなり渋滞の最後尾が見えた。

慌てた。

アクセルを戻した瞬間に、火が飛ばなくなった。

パスゥー・・・失火現象。あちゃーー(汗

後続車の追突を避けるために必死で本線から離れようとするが

坂道でまたいだ状態で単車を押しているから進まない。

必死だった。

イマムラさんから、あんな時は単車から降りるんやと教えてもらう。

後続車は何が起こったかわからないから、降りてトラブルだと

伝えるんやと。

はい、ありがとうございます。

いやぁ~怖かった。

けど、いい経験させてもらいました。

阪奈を下り、朝の集合場所に到着。

結局この日、CRF250FI車とイマムラさんのXT500以外はエンストをした。

イマムラさんから、みんなボロいわーーと激励を頂く?

日も落ちて暗くなってきたので、ここで皆さんとお別れです。

イマムラさん、部長Hくん、XT500Sさん、CRF250さん

に、挨拶をする。

今日はありがとうござました!

X(T)JAPANミーティングに参加して本当に良かったです。

次回も時間さえ合えば参加したいと思っています。

今回の走行距離は168.4kmでした。

--------------

さて、ツーリング後のプラグチェック。

予想通り、納車した時と同じ状態。

真っ黒くろすけ


ブログには上げていないけど、ツーリングの前にキャブレターをいじった。

色々とやってみて、結局SJ45を42だけの変更にした。

これでアイドリングから、うっと詰まるようなこともなくなった。

アイドリングも落ち着いたと思ったけどこれは大間違いで、

イマムラさんからアイドリングが高いと指摘。

それSR500でも高いわ。SR400やったらもっと落とさなあかん。

とアドバイスを頂いた。

もう一つのデータとして、このツーリングの燃費を計算すると

15.28km/L

ネットで調べてみるとSR400 2H6 CR ファンネルの仕様で

街乗りで15km/Lと言う情報がありましたが、年式もエンジンの個体差も

あるので、それが正しいとは思っていません。

まだまだ、勉強中です。

ツーリングの後、JNのクリップ変更で最大まで薄くセットしたら

アイドリングは良くなったけど、悪くなるまでセットが出来なかったので、

正月休み中にJNを変更する予定です。

そういや納車後、イマムラさんからLINEで、

「JN変えたか」ともらったけど、今になってその意味は

CRはJNを決めることが大切なんだと言う意味かも?

と、思うようになりました。

その次にSJ、ASを調整。

MJは最後でいいかも?

これも間違っているかも知れませんが、経験こそがすべて。

勉強します。